国際21世紀懇話会・第10回講演会

 新型コロナウィルスの影響で、講演会が実施できずにおりましたが、今回通算10回目となる国際21世紀懇話会を下記の通り、オンライン(Zoom)で実施することと致しました。
 今回は北本朝展様に、『AIを使って文化を読み解く ~くずし字認識、日本美術、歴史ビッグデータ~』と題して、ご講演を頂戴いたします。
北本様は国立情報学研究所にて、様々な課題似た指定、画像処理や画像検索などに関する研究成果を適用しながら、多種多様なデータを結び付けて新しい情報を汲み出すための方法論を開拓されており、特に「くずし字の認識」をAIを使って行われた研究についてご講演を頂戴いたします。

日時:2020年8月28日(金)
講演会 17時00分~18時30分(15分前より入室可能)
URL:お申込みいただきました方にZoomURLをお送りします。

会員は講演会が無料になり懇親会が割安となります。(年会費1万円)
また、これまでの講演の映像を御覧いただくことが可能となります。
講演会:会員無料・非会員2000円
以下URLから8月27日までにお申込みください。
https://gf21-20200828.peatix.com/

【講師紹介】北本 朝展様
1997年4月 – 2000年3月学術情報センター 研究開発部 システム研究系 助手
2000年4月 – 2003年3月国立情報学研究所 実証研究センター 助手
2003年4月 – 2004年3月国立情報学研究所 情報メディア研究系 助手
2004年4月 – 2006年3月国立情報学研究所 情報基盤研究系 助教授
2006年4月 – 2007年3月国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 助教授
2007年4月 – 2020年3月国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 准教授
2009年10月 – 2013年3月JSTさきがけ研究者
2015年4月 – 2017年3月京都大学 地域研究統合情報センター 客員准教授
2016年4月 – 2017年3月情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤 施設 人文学オープンデータ共同利用センター準備室 準備室長
2017年4月 – 現在 情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 人文学オープンデータ共同利用センター センター長
2020年4月 – 現在国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 教授

これまで登壇いただいた講師の先生方(敬称略)
青柳正規   東京大学名誉教授、元文化庁長官(2016年11月)
磯村尚徳   当会会長、元パリ日本文化会館館長(2017年3月)
井上隆史   東京芸術大学客員教授(2017年6月)
三浦謙一   国立情報学研究所名誉教授(2017年9月)
S.シュヴァリエ仏社会科学高等研究所教授(2017年12月)
坂田俊文   東海大学名誉教授・地球科学技術総合推進機構初代機構長(2018年5月、11月)
長尾真    京都大学名誉教授・元総長(2019年3月)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください